TOP気象雨量水位流量土壌特殊





○PCインターネットによるデータ表示・ダウンロード
○容易な設置・安価な維持費
○定時および警戒メール送信機能付
  本システムは、遠隔地にある水位計・雨量計のデータをFOMA通信網を使って収集し、インターネットに接続されたパソコンに表示およびCSVファイルをダウンロードする簡易テレメータシステムです。
  観測局・FOMA通信網・センタ設備・インターネット網及びユーザPCで構成されます。
  警戒設定を行なうことによって、警戒値に達した場合にパソコン・携帯電話にメール通報を行ないます。
[伝送方式]
適用回線     パケット通信回線(NTTドコモFOMA)
通信速度     最大19200bps
データ取得     10分間隔毎
送信間隔     10分または1時間
     1時間モード時、10分データを6回分まとめて送信
[DPNS観測装置]
入 力     水位計入力:1ch(4〜20mA,1〜5V,0〜5V,RS-232C)
     雨量計入力:1ch(0.5mm,1mm)
データメモリ     データ通信不能時、データを内部メモリに蓄積し、次回送信時にまとめて送信
電源電圧     DC10.5〜19V(太陽電池使用可能)
消費電流     動作時:平均80mA
     待機時:約11mA
収容筐体     屋外壁掛型または屋外装柱型
[ユーザPC]
O S     Windows Vista,7,8,10
ブラウザ     IE9以降
[WEB機能] ※画面表示については、こちらのサンプルページをご覧下さい
情報表示     雨量データ:10分間雨量,1時間雨量,一雨雨量
     水位データ:現在水位
     警戒設定値:1時間雨量,一雨雨量,警戒水位
帳票・グラフ     日報・月報・年報帳票およびそれらに対応するグラフ表示
データ蓄積     データセンターのサーバー内にデータを蓄積(最大13ヵ月分)
その他     警戒値メール通報,定時報告メール,CSVファイル転送

株式会社 池田計器製作所