TOP気象雨量水位流量土壌特殊







○長期自記記録計一体型 地盤沈下計
○ギヤの脱落の心配がない連結機構
○オプションにてポテンショ出力追加可能
  本装置は、観測地点の下層の不動点に対する上層面の沈下量を計測するもので、不動点まで打ち込まれた鋼管にブラケットを取付け、上層面に置かれた記録計のプーリにインバー線でつなぎます。
  沈下があると不動点まで打ち込まれた鋼管は残り、上層面だけ下がりますので、相対的な沈下量を計測することが出来ます。
  また、オプションにてポテンショ出力を追加可能です。

型 名GLR-10GLR-20
測定方式ワイヤー懸垂型
測定範囲0〜10mm0〜20mm
精 度±1%
インバー線φ0.5
オモリ2kg
最小目盛0.1mm0.2mm
記録方式
1ペン直線書
カートリッジペン式(3ヵ月記録可能)
記録紙有効巾200mm(巻取式)
送り速度1ヵ月(18mm/h)または3ヵ月(6mm/h)
電 源時計用:単二乾電池2ヶ
塗装色2.5B 6/3(マンセル)
重 量約17kg
外部出力
(オプション)
ポテンショメータ
0〜1kΩ/F.S.


株式会社 池田計器製作所