TOP気象雨量水位流量土壌特殊




○検出器には雷害対策として避雷器内蔵
○低消費電力設計により長期動作可能
○カード記録によりデータをバックアップ
○記録データは汎用ソフトで処理が可能
○表示付送信器により観測データ確認可能
○IP65規格の防水ボックス採用
  本システムは、国土交通省策定「危機管理型水位計の観測基準・仕様」に準拠した自律型・水圧式の水位観測システムです。
  低消費電力設計により小型太陽電池で駆動します。
  カード記録機能付なのでデータをバックアップすることが可能で汎用ソフトにより処理も出来ます。
水圧式水位検出器
型 式ELP-2SF
測定範囲0〜10m
精 度±0.1%/FS
出 力RS485(2線式)
電 源DC12V(8〜28V)
温度特性内蔵温度センサにより補正
温度範囲-10℃〜60℃(凍結なきこと)
サージ保護RS485ライン・電源ライン・
GND/ケースライン
材 質SUS316L
外形寸法φ21×111(mm)
重 量本体:約110g
ケーブル:約50g/m
危機管理型水位計送信器
型 式CLD-800WL-100
計測周期平常時:10分
平均化処理最大・最小データ除き平均化
死活監視1日1回以上のデータ送信
通信仕様LTE Cat.1
文字表示有機LED 16文字2行
記録媒体マイクロSDカード(最大32GB)
記録内容水位,電圧,通信状態,
障害情報,起動情報
二次電池リチウムイオン電池2本
無日照動作9日間
(10分計測・1日1回送信)
保護等級IP65
環境条件温度:-10〜50℃
湿度:10〜95%
外形寸法200W×300H×120D(mm)
重 量約2.5kg
取付方法ステンレスバンドで支柱固定
太陽電池
型 式SOL-1.5
発電容量1.5W
開放電圧5.5V
外形寸法160W×97H×104D(mm)
重 量約1kg
取付方法ステンレスバンドで支柱固定


株式会社 池田計器製作所