TOP気象雨量水位流量土壌特殊





○TDR法・FDR法に比べ、トータルコストが安価
○応答性・安定性に優れ、取り扱いが容易
○簡単構造で設置が容易
  本器は土壌に埋設または挿入し、土壌のインピーダンス/誘電率を電圧定在波を用いて計測し、体積含水率を 求める新しい測定法(ADR法)を用いた土壌水分計です。

※ADR法:Amplitude Domain Reflectrometry

検出方式ADR法(電圧定在波/誘電率測定方式)
測定範囲0〜1.0m3・m-3
精 度±0.01m3・m-3
出 力0〜1VDC
電 源5〜15VDC
外形寸法170×40mm
耐環境IP68
温度条件-40〜+70℃
埋設用オプション拡張チューブ(50cmまたは100cm)
スパイラルオーガ


株式会社 池田計器製作所